SD lighting OUTDOOR + design

SMART POLE

※特許出願中

SMARTPOLEとは?

都市インフラをシンプルにすること

我々は、時代と共に進化するインフラ設備と都市が求める多様性に応えていくために
スマートポール構想をここに提案します。
人が集まる都市インフラは今、防災・防犯・情報の受発信、そして人々を楽しませるイベント対応を含め
より安全で安心な機能性とデザイン性が求められています。
人が集うところに情報の受発信と夜間の照明が必要となり、
人気がないところに灯りの暖かさと安全安心のセキュリティー機能が必要とされます。
その機能の多様性を追求し集約化することで将来のメンテナンスコストを抑えることが可能となります。
24時間、365日活用できるスマートポール構想、あなた独自のデザインの具現化に活用下さい。

多様なインフラをモジュールとして集約する

防災 - Disaster prevention / 景観 - Landscape environment

交通 - Transportation equipment / エネルギー - Energy supply

防犯 - Crime prevention / 情報 - Information communication

モジュールの組合せにより
様々なバリエーションが生まれる

モジュールの組合せにより様々なバリエーションが生まれる 「防犯」組み合わせ・「防災」組み合わせ

いこう場所・うごく場所・つどう場所

求められる場所に、
必要な機能を内蔵して。

→The pole you design.

特徴

独自の形状

曲面を組合せたボックス形状とすることで、
内臓スペースを確保しながら、
丸みにより人に優しい印象となるように配慮しています。

面開放方式

内部のメンテナンス性を配慮し、
各モジュールの一面を開放できる機構としています。

展開の可能性

駅インフラのイメージ

駅でスマートポールを活用した場合、
例えば従来の駅インフラ機器を各ポールに
搭載することができます。
また、駅員がいなくてもインターホンやスピーカー
カメラを内蔵することで、遠隔で管理することも。
時にはプランターで駅を彩ったり、
カラーLEDが光り電車の到着を知らせるサイン
となったり、駅のバリアフリー化にも貢献できる
かもしれません。

街路通りのイメージ

これまで街路灯が設置されていたポールを、
スマートポールに変えることで、
プランターやミストを内蔵し、行き交う人に
快適さを提供したり、wifiやデジタルパネルを
内蔵することで、便利さを提供することも
可能かもしれません。
また、夜にはカラーLEDなどを使って、
街並みを彩る演出なども期待できます。